オフィスにパーテーションを導入しました

安全性や雰囲気に合っているパーテーションを選ぶ

学習塾のオフィスの模様替えをすることに安全性や雰囲気に合っているパーテーションを選ぶ知的な活動にぴったりの個別指導スペースが完成

安全性はほとんどの製品で問題ないと思うのですが、人が多く通る場所に設置するので倒れにくいことが必須であると考えました。
学習者は若く動きがダイナミックで空間を把握せずに動くこともあるので、危険がなるべく少ないことが望まれます。
何より学習者や職員が怪我をするなどのもしものことがあっては問題になってしまいます。
いくら危険が少ないといっても安全性には気をつければ気をつけるほど良いでしょう。
また地震に対する備えとしても倒れにくさという条件は重要です。
そして空間を圧迫しにくいという条件は、学習塾は本当に限られたスペースであり狭く感じにくいに越したことはないことからです。

安全性を確保したいからといってがっしりした頑丈すぎるほどの物では堅苦しさも感じますし、学習者に威圧感を加えてしまうおそれがあります。
学習する場ではありますが、相応にリラックスして自分の能力を伸ばしてもらいたいという思いを共有していることからも重要だと思いました。
柔らかな素材や優しげな印象を与えるデザインが好ましいと判断しました。
最後に学習塾の雰囲気に合っているかどうかです。
学校を想像していただくとわかりやすいのですが、学びを提供する場でインパクトの強い色や柄を使っていることは稀でしょう。

オフィス[パーテーション]パーテーション通販